豊岡市日高町(当社の施工例を抜粋紹介)
サンクス20

オール電化
高性能
省エネ住宅
プラン提案書(一部抜粋)
お客様の、ご予算・希望にあったマイホームを提案させて頂いてます。

地鎮祭
マイホームを建てるにあたって、土地の神様を鎮め、災いを防ぐことで施主様の安全と工事の無事をご祈祷させていただきます。
地盤調査、地盤改良工事

基礎を施工する前に、地盤調査を行い。必要があれば、改良工事を行います。

当現場では、柱状地盤改良工法を行いました。
セメント系固化材と水を練り合わせ、土と固化材の化学反応により柱状地盤を築き、その上に基礎を施工します。
丁張り 基礎工事

建築確認で許可を受けた、設計図書に基づいた図面通りに現地に、丁張り(仮囲い)で建物の配置決め、基礎の高さ、水平、直角の基準となる線を出します。
当社では、ベタ基礎を採用してますので、床下の湿気を防ぐ目的で、地下からの湿気を防ぐ防湿シートの上にコンクリートを打設します。
ベタ基礎 鉄筋組立
基礎鉄筋組立は、D13(13mm)の鉄筋を150mmピッチによる強固な全面基礎を行います。

土台と仮設足場

驚異の「気密基礎断熱」徹底した基礎断熱により地熱利用とシロアリの逃げる豪州檜による土台組を行います。
豪州檜(樹齢150年ものの檜を採用してますので、年輪の密度が違います。また特性として、シロアリに強い材料です。)
上棟式
早朝、施主様と施工者全員による、上棟式を行います。
棟梁、職人、監督、クレーンオペレーターが手際よく、動き夕刻までに柱組を終わらせます。
屋根下地施工

熱を反射する外反射断熱フィルム(タイベックスシルバー)で家全体を包み込みます。
断熱効果は、グラスウール(10k)の厚さ59mmに相当します。
外反射断熱の効果で、「夏涼しく、冬暖かい。」優れたシートです。
木造軸組工法+エコ気密パネル
従来木材より1.5倍強い集成材を使用。
屋根じまい 風雨対策としてシート張りまで、すべてすませます。
夕刻の儀は施主様とスタッフ全員が
7層の壁(内装構造)

次世代断熱材+エコ気密パネル+外反射断熱による高気密高断熱を実現
3重の天井断熱

次世代断熱材+外反射断熱を採用
太陽光発電(ソーラー発電)

シャープ製ソーラーパネルを採用、CO2排出76%カット。電気代を節約することで、毎月の光熱費を削減できます。
オール電化にすることで、夜間は割安な深夜電力を使い、昼間は発電した電気は売ります。
地球にも家計にも、優しい高性能の省エネのマイホームが完成しました。
食器棚までついた大収納キッチン

オール電化
サーモフロアの浴槽とエコキュート


足裏 冷ヤッ!を解決
毎日のお手入れが簡単な奥さま仕様
給湯費を1/6節約するエコキュート
熱交換換気システム 雨水タンク

地熱を利用した、熱交換システム装備、花粉をカットするフィルター装備
雨水利用による、外水タンク
ガーデニングに、花壇の水やりに使用できます。
「超次世代、省エネハイブリッド仕様」

1.驚異の基礎断熱
2.地熱利用
3.熱交換換気システム
4.7層の壁(高断熱)
5.Low-Eガラス(単板ガラスの3倍の断熱性能)
6.樹脂アルミ複合断熱サッシ
7.3重の天井断熱
8.エコキュート
9.押入換気口
10.外反射断熱
11.ソーラー発電
          等々
次世代の設備がぎっしりつまったマイホームが完成しました。